プロフィール
Profile
森岡 謙一
テノール

森岡 謙一

Kenichi Morioka

Tenore

ウィーンコンセルバトリウムオペラ科卒業。'85テノール転向。ウィーン国立歌劇場研究所入所。'86アイネムの《老婦人の訪問》医師役でウィーン国立歌劇場デビュー。日本大使館主催のコンサートを始めウィーン音楽週間の各種演奏会、テレビ等に多数出演。'87イタリアのミラノに移り、ヨーロッパ各地で演奏会、テレビ等に多数出演。'90より本拠地を地元北九州に移し、オペラでは《椿姫》《ドン・カルロ》《アイーダ》《トスカ》《仮面舞踏会》《ラ・ボエーム》《蝶々夫人》等のレパートリー他、第九、メサイア等ソロとして出演。'97北九州市民文化奨励賞受賞。08'北九州市文化大使。北九州シティオペラ副理事長兼合唱部門音楽監督。